風間深志オフィシャルブログ kazama-world.Blog

地球元気村の稲刈り&大根の種まき。最後まで残ってくれた皆で写真。
__.JPG
| shinji kazama | 雑感 | 16:44 | comments(0) | - | - | - |
山に登れない足にガックリとしていると、、。
 

 山に登れない足にガックリとしていると、、、、?


 世の中は空前の登山ブーム? 昔は「山なんてヤダヨ〜!」と言っていた友人女性が最近になって「もう毎週が山。先週は剣で来週は赤牛の縦走よ!」と。また、前はちっとも山になんか興味もなかった友人男性も、この夏「八ヶ岳全山を制覇したんだ!」と誇らしげに語った。


 僕はと言えば、去年の12月の左足の手術以来、足の機能が一向に回復せず、登山などとても出来る状態(膝も足首も曲がらない)ではないから、外部のそんな言葉を聞くと、ガックリと肩を落としながら浮かない気分だった。

 そんなところにやって来たのは、左足義足のこの女性、奥山楽良(らら)さん(30才ちょっと、千葉県出身、歯科医)だった。彼女はこの夏までの5年間ずっと車椅子の生活者だったが、この6月になって再手術を受け、晴れて義足の「二足歩行」が可能となった。もう、嬉しくてたまらない彼女は8月14日の「雲取山」登山を皮切りに、すっかり山の虜になって、8月21日には白馬の大雪渓のアイゼン歩行。つづく、28日には穂高山荘まで3日間の単独走破に成功。そして、9月8日には「雄山」へ登頂など、何と足に義足を付けてからたった3ヶ月、この一ヶ月で四つの山へも挑戦した。趣味は1年前に友人から教わり好きになった「チェアスキー」、2020年のパラリンピックを目指すと言う。

 はち切れんばかりの大声で笑い、山の素晴らしさに目をキラキラとさせる彼女を見ていると、さっきまでの自分がとっても恥ずかった。



 
| shinji kazama | 雑感 | 19:38 | comments(0) | - | - | - |
福島県只見湖。
__.JPG
| shinji kazama | 雑感 | 10:03 | comments(0) | - | - | - |
ゴビ砂漠の夕陽と、一夜が明けた静寂の朝陽です。
__ 2.JPG
| shinji kazama | 雑感 | 23:41 | comments(0) | - | - | - |
ゴビ砂漠グリーンプロジェクトは大成功。
__.JPG
| shinji kazama | 雑感 | 23:38 | comments(0) | - | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE