風間深志オフィシャルブログ kazama-world.Blog

さて、なんの冒険に使ったバイクでしょう??











…というのは冗談で、

鉄屑に命を吹き込むアーティスト、
「ずべさん」こと藤本高廣さん http://asahiironworks.zouri.jp/ の作品です。

捨てられる運命にあるものを、芸術として蘇らせるなんて、エコですね。


 
| shinji kazama | 雑感 | 22:02 | comments(0) | - | - | - |
募金にご協力お願いします!! 〜バイクは青い地球を救う〜 オートバイで、世界的に貴重なモンゴルの「フブスグル湖」を守ろう!
大相撲界を中心に日本と親交のある国、モンゴル。その北西部のロシア国境に近い場所に、
「フブスグル湖」 (Lake Khövsgöl)

という地球上でも数少ない古代湖があります。

  

モンゴルの淡水の実に70%をたたえ(全世界の0.4%)、バイカル湖に次いで世界2位の透明度を誇る、
そのまま飲めるモンゴルの貴重な水源です

東京都よりも大きいこの湖を保護・管理するレンジャー達の移動手段は、
何と、馬!!
実にモンゴルらしいことよ!と心が和みますが、やはり機動力面での悩みを抱え続けてきました。


そこで、パトロール効率アップのためにモーターサイクルを導入する、具体的には
YAMAHAの「AG200」を100名のレンジャー達に届ける 『Rally for Rangers』
というアクションを、モンゴルエコロジーセンターが展開しています。
世界中からAG200購入と搬送の支援者を募り「国際バイクお助け隊」を編成して、
7月に二週間かけて首都ウランバートルからフブスグル湖まで自走で届けるのです。
昨年一昨年のバイク隊先導は、かつて日本の大相撲界で活躍した元関取の光龍氏が務めています



そして我々日本人ライダーも、このアジアの貴重な自然を保護する運動に参加しようではありませんか!
資金を集めてAG200を購入し、来年2016年の夏に日本人の手でフブスグル湖のレンジャー達に届けましょう!
モンゴルに多くの知り合いがいる私風間がモンゴルエコロジーセンターの協力をもらい、
日本人向けのオリジナル“Rally for Rangers2016” を計画しています。

僕も参加するつもりですし、航空券や滞在費等の旅費(55万円前後?)まで支払える方がいれば、是非一緒に行きましょう!


と、いうことで皆さん、バイク購入資金の募金に是非ともご協力をお願い致します。
募金者のお名前はバイクのボディに刻み込みますので、あなたの想いがバイクに宿りモンゴルの大地を駆け廻って、
世界的に貴重なフブスグル湖の自然を守っていく。
絶対かっこいいお金の使い方ですよ!
このバイク乗りのハートが巻き起こす社会貢献活動に、何卒ご協力の程よろしくお願いします!!

 ご興味のある方は、まずは下記までご連絡ください。
 
 <お問い合わせ先> 日本ライダーズフォーラム(風間深志事務所内)
                TEL : 03-3447-8522(平日10〜17時)
               
 FAX : 03-3447-8523
                MAIL : shinjikazama.office@gmail.com

 <募金の受付口座> 

 ゆうちょ銀行  普通預金 
 【店名】〇一八(ゼロイチハチ)
 【口座番号】 1037438
 【口座名義】日本ライダーズフォーラム
 (【記号】10100 【番号】10374381 )

 
| shinji kazama | お知らせ | 20:20 | comments(0) | - | - | - |
被災地 人々とのコミュニケーションが大切だ。
  

  被災地に11ヶ月振りに行った。行って感じたことは「なんだ、何にも変わってない?」だ。被災から4年目を迎え、世間一般の人達の感覚は正直かなりの「風化」の一途を辿っている。被災直後から100日間におよぶボランティアに精を出し、その後も「がれきの学校」なる体験ボランティアツアーを何度も繰り返し行なっている当の僕にしても否めない感覚。

 だが、現地に足を踏み入れると、遅々として進まない復興の現状に愕然とする。以前の様ながれきの撤去は終わった。みんなで一緒に行った面の作業を終え、今は個々の人々の復興と自立がテーマの時である。仕事、就学、介護、メンタリティー、、人が10人揃えばそこには10通りの問題がある、そんな彼らに対し、様々な職種と専門域をもつ我々が、それぞれの立場で様々な形の訪問や接触、コミュニケーションが今、特に必要とされているのだと思う? だから、ぶらりと被災地に行き、散策し、会話を交わし、お店に入って買い物をするボランティアがとても大切なのだ。

 国や誰かに任しておけば、「復興」はなされると思うの大間違いだ。復興は箇々の人々の真の自立と心によるところが大きい。その後に出てくるのが、理想的な地域社会の確立の課題。これには国や行政の力は欠かせないが、今は先ずは箇々とのコミュニケーションを増やし、復興への足がかりを掴んでもらうのが先決だ。

| shinji kazama | 雑感 | 14:23 | comments(0) | - | - | - |
 9月には「最南端ミーティング」
 9月には本州佐多岬で「最南端ミーティング」。

 バイクフリークにとって今年はと〜ても忙しい年になりそう? 5月30~31日のSSTRに続いて、8月1~2日には北海道宗谷岬で「最北端ミーティング」、そして9月の20~21日は本州最南端となる佐多岬で「最南端ミーティング」なのである(いずれも僕が仕掛人)。
 写真は、佐多岬のある鹿児島県南大隅町の森田町長さんと「必ず成功させましょう!」の固い握手。そして、メイン会場となる旧大泊小学校とその周辺のキャンプ場、半島の全景。詳しい内容は乞うご期待!!

| shinji kazama | 雑感 | 01:11 | comments(0) | - | - | - |
 もう、凄すぎるパフォーマンス「ナイトロサーカス」の週末
 


| shinji kazama | 雑感 | 23:52 | comments(0) | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE